自己紹介

改めまして自己紹介を致します。

今現在は生活保護を受けながらTwitterで物を頂いたりして頂いている人間です。

その経緯はたくさんありますが少しずつ語っていければと思います。

生まれから現在まで

幼少期

幼少期は比較的元気な性格でどちらかというと集団の中心にいる子に近かったと記憶してます。

今のところ一番人生が楽しかったのがこの時期かもしれません。

あまり記憶にはありませんが、どちらかというと遊びに誘ったり企画したりしていました。

ペットポトルで野球みたいなこともしてましたね。

家族も安定していて楽しいほうだったのかも知れません。

裏ではパチンコしてたりタバコしてたりしてましたが。

小学時代

ある意味暗黒期である小学生時代です。

何が問題化というと小学生時代はほとんど学校に行ってませんでした。

理由としてはいじめられてました。

詳しくは覚えてませんが、無視や物を投げつけられたりしてました。

帰り道みんな集団で帰るのですが、これが一番の地獄でした。

詳しくは省きますが、とりあえず地獄でした。人権なんてなかったです。

家庭事情も悪化し父親が事故をおこして廃人状態、母親は更年期で私の事を殴る。

どこにいても居場所はありませんでした。

私がとった行動は引きこもりです。

そうしなきゃ保ってられたからです。

引きこもり中は教育テレビをよく見てました、ニュースを見たりと意外と楽しく過ごしてたのかもしれませんが、やはり引きこもりという事で

相談、児童相談所、学校の先生など

様々な専門家が来ました。

たまに学校の先生から逃げたりもして一人で泣いていた時もありました。

家の中でもこの時に差別を受けました。

「お前は学校に行ってないから〇〇は抜きな」

と言われました。これ以上ないショックでした。

あっ、私はどこにも居場所がないんだと思ったのはこの時期です。

ひとりで将棋したり、ひとりでトランプしたりしてました。

しかも誰にもばれないように。

助けてくれる人は兄貴でした。その時のホント一人だけの遊び相手でした。



中学時代

タイトルとURLをコピーしました