引きこもりや不登校について

スポンサーリンク
引きこもりや不登校について

不登校の時にするべきこと

不登校の時にするべきこと。不登校は甘えじゃないですし、利点もたくさんあります。解決しようと必死にならず、できることから始めてみて下さいね。不登校でよかったと思えるような世の中になってほしいし、不登校で自分を責めて自殺なんてもったいないです。
引きこもりや不登校について

学校に行かなくてもいい

学校に行かなかきゃいけない理由はない、自分の人生なんだから自分で後悔しなければ問題ない、親のいう事がすべて正しいこともない、親も正しいかどうかなんか分からずでも学校に行けという。それは自分自身の立場もあるのだろう。親も先生も学校に行かなかったことがないからどうなるか分からない。
引きこもりや不登校について

不登校でも大丈夫!

不登校の人や引きこもりの人は常識がないって言われますが、私はプラスの意味で常識がないと考えます、常識があるから飛躍した考えも新しい考えもでてこない、周りの人と同じアイディアしかでないと考えてます、不登校こそ天才になるかもしれない力がある
うつについて

みんなクズ人間である

みんなクズです、クズじゃない人間はこの世にはいません、心の中の闇は誰にもわからないけど闇がない人間はいないのだから自分勝手に生きましょう。自分のしていることは正しいと思って
引きこもりや不登校について

すべて個性と受け入れる心

不登校? すごいじゃん!よく学校行かなかったね!常識を疑う生き方へ
スポンサーリンク