スポンサーリンク

ITのお話と人生のお話【働くことの考え方】

アフィリエイトについて

うすけんです。

今回は現在の私の状況と働くことの考え方、ニートや引きこもりであったり、生活保護を受けている人も参考にしていただければ幸いです。

ITのこれから

ITの発展はこれからもまだまだ続いていくことは間違いありません。

ITと言っても仕事はたくさんあります。

インフラ系や開発でも違いますし、ヘルプデスクという仕事も一応ITに含まれています。

病院でのIT関連の仕事は安定はしているようです。

AIだったり機械学習だったりするのは、まだまだ時間はかかると言われています。自分ですべてを学ぶというAIの完成はもう少し時間がかかります。

AI(人工知能)の今後と展望、これからの生き方を考えよう

今現代では情報整理という仕事がたくさんあります。

ビッグデータだったりを整理することが現在の仕事としてはたくさんあります。知識としてはSQLなどが必要そうです。

ネットの次は宇宙

ITの最終形態を考えていくとやはり宇宙開発が進むことが一番世の中の為になるとは考えられる。

ネットの次のお話は色々考えられますが、まずは宇宙開発が一番目の前かなとは思います【あのホリエモンも宇宙開発にき興味があります】

ITの発展の予想はたくさんあります。

仕事自体は人件費<機械開発費になっている間はとりあえずは全自動化はまだ先になると思います。

ですが、実際問題としてコンビニの無人化やQR決済の発展などからあり得る話ではあります。

特に気になるところとしてUberの発展です。

Uber自体も自動配達や自動運転にかなり投資をしております。

ということはすべてがUberによって買い物などができるようになるとするならば、お店という存在も減っていくのではないかなとも思います【すべてを配達するならば工場のみでいい】

働くことのお話

誰かに雇われる時代はもう今はかなり遅いと言われていますが、それでも雇われるほうが楽な人もいることは間違いありません。

生活保護やBIで生活する方法もありだと私は考えてますが、働くこと自体は悪とはいいません。

なぜなら働くことはひとつの暇つぶしとしてとてもいいと思います。

プロ野球選手などを見てみて思う人はいませんでしょうか?

ただボールを投げたり打ったりするだけでたくさんのお金が入ること

勿論それにはたくさんの努力がかかせないですが冷静に考えても不思議なこととも言えます。

働き方改革

私自身は働き方改革は間違いだと思います。それよりも働くことが楽しいことであり暇つぶしであるほうが人にとってよりよい影響を出すと思います。

自分がしたいことや、楽しいこと、笑ってできることを探していくことが大事です。

私自身の話

私自身も現在生活保護を抜けて働くことを決意しています。

ですがそれは学ぶためであり、楽しむためです。

お金のためではありません。生活するだけなら生活保護でいいですからね。

だからこそ、働くこと=悪ではなく働くことということを楽しめるようになるべきだと言えます。

自分の人生にとってよりよい影響を及ぼすものを探してみましょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました