スポンサーリンク

python入門#15【四則演算に関する演算子】

python入門

うすけんです。

今回も数字に関する話をしていきます。今回もかなり簡単なので一緒に学んでいきましょう!

pythonの計算方法

x + y    x と y の和
x - y    x と y の差
x * y    x と y の積
x / y    x と y の商
x // y   x と y の商を切り下げたもの
x % y    x / y の剰余
-x       x の符号反転
+x       x そのまま
x ** y   x の y 乗

これは本当に何度も自分で試してみるのがよろしいと思います。

適当にxの値とyの値を定義して、そのあと計算してみましょう。

ただし注意点として計算式のようにする場合は勿論strを使います。

print(“15 / 2 = ” + str(15 / 2))
print(“15 // 2 = ” + str(15 // 2))

演算するに当たって浮動小数と整数同士で計算もできます。簡単な電卓を想像していただければ大丈夫です。

機械学習理論のお話

機械学習の基本として

和の記号Σを利用したものがあります。
積の記号Π

指数関数はexpと呼ばれ、それは自然対数のe=2.715( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%94%E3%82%A2%E6%95%B0 )などもある。

対数関数としては記号lnになる。
linx=logexとなる

偏微分記号∂を利用する。

ほかにもベクトルの内積と外積、ベクトル

確立変数の期待値と分散なども覚えているとよいと思います。

今回は短いですがありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました