スポンサーリンク

python入門#11【スライス機能】

python入門

うすけんです。

今回はpythonのスライス機能についてお話していこうと思います。その機能を使って 文字列の開始位置のインデックスから終了位置のインデックスまでの部分文字列を取得することができます。

難しそうなので解説していきます。

文字列[開始インデックス:終了インデックス]

例えばSAMPLEという文字列からAMPをとりましょう。

str=”SAMPLE”
print(str[1:4])

もちろんちゃんとテキストファイルを作れる方は作ってみてください。ちなみに一度数を間違いました(笑)

他の使い方として

print(str[:4])
print(str[4:])
print(str[:])

どうなるかは試してみてください。大体イメージはわくと思います。

部分ステップをする【処理を飛ばす】

SAMPLEからSMLだけを取得するときは

文字列[開始インデックス:終了インデックス:ステップ数]

となります。print(str[0:5:2])などで問題ありません。色々試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました