スポンサーリンク

python入門#10文字列の長さの取得とインデックス文字の取得

python入門

うすけんです。

今回は新しいことが少し増えますので頑張って覚えましょう!!

文字列の長さの取得

文字列の長さを取得するには

len(文字列)

を使います。

len(“ありがとうございます”)→10というふうに結果がでます。

詳しく話すと、たくさんの使い道がありますが今回は前回のstrと組み合わせてみましょう。

print(“ありがとうございますという”+str(len(“ありがとうございます”))+”字の言葉には深い意味がある”)

このように使う。

インデックス数とは

少し聞きなれない言葉がでてきました。

文字列[インデックス]

簡単に言えば言葉に割り振られた数字ということです。

あ り が と う ご ざ い ま す
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

このように最初は0からスタートして数字が割り振られていく。

もう一つ数値として一番最後の要素【9】のインデックスが -1 となり前に方に向かって -1, -2, -3, … となります。

a=”ありがとうございます”
print(a[1])
print(a[-5])

この言葉を考えてみよう。

答えがあっていたでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました