スポンサーリンク

python入門#6文字コードの話と文字列

python入門
あなたと私の初めてのpython#6【文字コードと文字列】

うすけんです。

pythonで文字コードのお話はしませんでした。正直少し難しい話になるので、ここは簡単に説明します。

文字コード

言葉一つにも色々なコードがあります。

例でいうと

あという言葉を1としているコードと10としているコードがあります。

あを表示するのに1という数字を使う必要があるのですが、もし文字コードが10であれば表示できないか、もしくは違う文字が表示されます。

今回は例として数字にしましたが正確には次のようになってます。

https://ferret-plus.com/7006

それをpythonで対応できないのを対応しようというのが

# coding: エンコーディング名
または
# coding=エンコーディング名

となります。

# coding: shift_jis
print (“こんにちは”)

このようなイメージです。

文字列の記入

文字列の記入には ダブルクオーテーション(“)で囲うかシングルクオーテーション(‘)で囲います。

前回でもprint(“python”)は”で囲むと説明しました。

注意点として

複数含まれる場合エラーがでる
print(Hello”python”Hello)
その場合’も利用する

print(‘Hello”python”Hello’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました