スポンサーリンク

python入門#5改行入力とコメントの記入

python入門

うすけんです。

今回は改行入力とコメントの記入の仕方についてお話ていきます。

改行入力

前々回のを思い出していただければよいと思いますが、pythonでは入力すると毎度改行が必要になります。対話モード。

それを同時に入力する方法として;【セミコロン】を使います。

a=10; b=20; c=30;
print(a+b-c)

という風に入力します。そうすると一行にまとめることができます。

さらに、長い計算を使う場合

a=1+2+3+4+…

プラスの状態でエンターを押すとエラーがでます。

その際は¥マークを使います。

…マークが表示され連続して計算することができました。

このやり方は勿論前回のテキストファイルでも利用できます。気になる方は使ってみてください。

コメントの記入#マークでコメント

プログラミングにおいてコメントとは非常に大切な物になります。

まずコメントとはプログラムの処理から外れる言葉と覚えてください。

ですのでコメントに日本語を書いてもエラーはでません。

プログラミングは基本的にチームで開発することが多いです。ですのでコメントを置くことにより、相手により分かりやすく伝えることができます。

例えば

x=0;y=0;#座標位置を初期値へ(0,0)
print(x,y)
y=10 #座標位置をy+10へ(0,10)
print(x,y)

処理としては次のようになりますがコメントのお陰でどんな処理かわかりやすくなります。

処理を止める

#y=10 座標位置をy+10へ(0,10)
#print(x,y)

#を付けることによりその処理を隠すこともできます。

これはテスト作業などに座標を右下に表示してる際に、本番作業でその座標を消したりするのにも使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました