スポンサーリンク

最強のSEO対策【自分だけのオリジナリティをGoogleは評価する】

SEO対策私について

うすけんです。

ブログの作り方はなんとなくわかったけど、なかなか見てくれる人が少なかったりどうしたらPV(ページビュー)が増えるのか考える人はたくさんいると思います。

そこで重要なのがSEO対策と呼ばれるGoogleの検索エンジンのロボットに評価される方法である。この方法を使えば一番最強のSEO対策が分かるはずだ。

必要最低限のSEO対策

まずはSEO対策を考える際に必要なことと言えば、サイトマップの作成である。

サイトマップとはサイト全体のページ構成を地図のように一覧で記載しているページのことです。 これがあることにより、見ている人が見やすくなるし、Googleのクローラー【ロボット】も評価しやすくなる。

WordPress向けsitemapツール「PS Auto Sitemap」

まずは.htmlのサイトマップを作りましょう。

  1. WordPressの管理画面へログインします。
  2. 管理画面(ダッシュボード)から「プラグイン」→「新規追加」とすすみます。
  3. 検索欄に「PS Auto Sitemap」と入力します。
  4. 「PS Auto Sitemap」フラグインが検索結果に表示されます。「インストール」をクリックして、WordPressへプラグインを導入します。
  5. 新しく表れた「有効化」ボタンをクリックします。
  6. 管理画面(ダッシュボード)から「設定」→「PS Auto Sitemap」とすすみます。「ご利用方法」欄に記載されたコードをコピーし、サイトマップを表示させたい記事へ貼り付けます。(HTMLモードで貼り付けてください。)
  7. 上記コードを張り付けた記事IDを「PS Auto Sitemap」の「サイトマップを表示する記事」へ入力します。記事IDは記事編集画面のURLで調べられます。「post=」のあとの数字が記事IDです。例えば「post=143」とあれば、その記事のIDは143です。
  8. 同じ画面で「変更を保存」をクリックします。これで設定が完了です。

これがあることにより、ユーザーは自分が調べたい情報が見やすくなります。

Google XML Sitemaps

これは最初は難しく考えずプラグインをインストールしてみて使ってみて欲しい。

これをインストールすることにより.xmlというクローラー向けのサイトマップを作ることができる。ぜひ最初にWordpressを始めたならインストールしてほしい。

キーワードの重要性

詳しく話すと時間がかかるからある程度は省きますが、まずは誰に対してどんなことを伝えたいのかを考えていくと、記事なども書きやすくなるかもしれません。

キーワードは複数の言葉を引用します。例えば うすけん 実況 のように検索することが多いです。このキーワードを探していくことも大切になっていきます。

あなたが作った記事にそのキーワードが含まれれば検索エンジンでは表示をおこないます。ですので選別がとても大切になってきます。

オリジナリティをGoogleは評価する

一度SEO対策を調べた人ならオリジナリティが重要ということを意識している人はたくさんいると思いますが、そもそもオリジナリティとはなにかと考えてしまう人がいると思う。

難しく考える必要はありません。あなたにしかないものを話していけばいいのです。

なにかの体験談やあなただけの考え方、またはあなただけのアイディアや制作物をGoogleは評価する。すごく簡単なことである。

それを見てくれるかどうかなどは後回しで大丈夫である。とりあえず書いてみることが必要最低限のオリジナリティである。

オリジナリティ関連最強のSEO対策【自分自身】

有名人などを見ていると分かると思うが最強のSEO対策は自分自身である。

ファンがいる人や応援してくれる人、うすけんという人を調べてくれる人がいればうすけんという言葉が凄く評価される。とても簡単なことである。

これからの時代は自分自身の株を自分自身で上げる必要がある。ですが難しいことではない。ちゃんといいコンテンツと宣伝ができればそれも実現するでしょう。

Googleは学生である

Googleに評価されたい、検索エンジンに上位でるにはまずはGoogleを学生だと思う事が大事である。そもそもGoogleを作ったのも学生なのだから学生目線になることは必然である。

その例えとしてはリンクが友達ということになる。有名人【有名なサイト】にリンクを貼ってもらえればそれは評価が上がるという事になる。

そして学生だからお金がない。だから無料で提供してくれるフリーのものやお金がかからないものは評価してくれる。

このように考えるだけでSEO対策ができるようになるのです。

更新頻度が高いものや面白そうなコンテンツは学生は飛びつく

あなたが学生だった頃を思い出してみましょう。

毎日変わる変化があるものは興味があり、気になってしまいます。そして動画なども毎日投稿されるのを楽しみにしていたりします。

面白いコンテンツや知らなかったことも興味がわいてきます。そんな学生が好きそうなものをGoogleは評価するのです。

まとめ

Googleは学生である。だから記事を書くときは学生目線でどんなものが価値があるのかを考えながら書く必要がある。

そしてたくさんの人がワクワクするようなものや自分自身というオリジナリティを評価する。たくさんのSEO対策本があるが一番はこれを達成できれば、きっとアクセス数も増えることでしょう。

まずは挑戦してみましょう。そしていろんな発見をしていきましょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました