スポンサーリンク

ネット詐欺にあった時はまずは無料相談してみる【副業、出会い系の詐欺を無料相談】

法律サプリメントについてと広告主様

うすけんです。

今回はネット詐欺にあったときにどうするべきかというお話をしていこうと思います。最近はネットでのいじめも含め、ばれないような詐欺が増えてきています。さらに人に相談しずらい内容だったりもします。

まずはどんな犯罪があるのか、またどういった対応をするべきなのかを話していこうと思います。

そしてまずは相談無料でしていただけますので是非検討してみてはいかがでしょうか。

セクストーション詐欺

スマートフォンの無料通信アプリで知り合った女性と裸の画像を交換した。やりとりを重ねるうちに電話帳などのデータを抜き取られ、女性の関係者から「恥ずかしい画像」をネタに現金を要求される-。もともとは海外で確認された「セクストーション」(性的脅迫)といわれる犯罪被害が日本にも上陸し、徐々に広がりつつある。今年に入り、兵庫県警にも複数の男性から相談が寄せられているが、男性は自ら性的な画像を送っているため被害を申告しづらく、表面化しにくいという。

https://www.sankei.com/west/news/150722/wst1507220003-n1.html

簡単に言えば無料でlineを交換するサイトがあり、そこで登録した女性が性的な話にもっていき、テレビ電話をするように話してくる。

そしてその時に服を脱いであそこと顔が見えるように撮ってと言ってきます。

一瞬撮るのですが(ここでテレビ電話画面では裸の女性が映る)切られてしまいます。

ちょっとlineの調子が可笑しいからこのアプリをダウンロードしてみて?と要求してきます。この時に電話帳を盗みます。

なぜこんなに詳しいかというと私は一度この詐欺にあったことがあるからです。

ネット商材【これを買うとお金持ちになる】

これは非常に精密なネズミ講と呼ばれる商法になります。

まずはお金持ちのTwitter等のSNSがあり、お金持ちになりたくない?と話しかけてきます。そして電話するうちにある事務所で無料で話を聞くことができると申しかけてきます。

アフィリエイトをしている人だとどうしても先の情報などが気になってくるものです。

まずそこで集まる人数は約6人(一応同時配信しているとは言っている)

その時にある話がうまい人がでてきて、途中までは話します。そしてここから先は登録してくれなきゃ言わないと申しかけてきます。

その金額約20万~40万円ほど。

このビジネスが横行しているのが今の現代の日本です。たぶんこれは、カジノができるまで続くでしょう(その人たちはオンラインカジノで儲けると話している)

こんな詐欺的なネズミ講に近いものが横行している。それが現代なのです。そんな時どうすればいいのかを話していきます。

消費者センター

消費者センターにまずは行ってみましょう。ここでどういった対応をするべきか聞けるかもしれません。

ですが、これはお金を払う前の場合に限ります。そんな時に対応もしてくれるのが無料で相談できる弁護士なのです。

弥栄(やさか)法律事務所。

ネット関連の詐欺被害に特化した専門の弁護士が対応する法律事務所です。 主に悪質な出会い系サイト詐欺、支援や副業を装った詐欺、 情報商材に関するネット上の詐欺被害などの相談を受けております。

全国365日対応でメールは24時間受付しております。 相談料、着手金は共に無料です。 また、完全成功報酬型なので、安心してご相談いただけます。

返金実績も多数あり、スピード解決いたします。

相場は30%~のところ、当法律事務所の成功報酬は【25%】で対応させていただきます。

などメリットだらけの法律事務所になっております。

ぜひ困ったときは頼ってみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。犯罪を許さないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました