スポンサーリンク

喧嘩の理屈と対策【喧嘩になる3つの理由】

人生について

うすけんです。

今回は喧嘩の理屈と対策をお話ていけたらと思います。そもそもどうして喧嘩になるのでしょうか?

その辺りも含めてお話しできたらと思います。

喧嘩の理屈

1.意見の食い違い

まず始めは自分の意見が正しく伝わっていない。相手の意見が伝わらないことでの喧嘩です。これはちゃんと聞きなおしたり、本当は相手は怒っていないのかもしれません。

この場合は、まず相手の話をよく聞くこと

その次にしっかりと自分の意見を伝えることが大切になっています。

2.自分の意見が正しいと思っている

その次に自分の意見が正しいと勘違いしている場合です。

大抵の場合本当の答えはどちらも正しいということがほとんどです。どちらも正しいというのは時代によってもしくは日によって究極の正しさというものが変わります。

さらに自分が多数派と勘違いしている場合もあります。

この場合は日本全体だけではなく世界で見て自分は本当に多数派なのか、自分の意見は正しいのかを考える必要があります。

3.男女の考え方の違い

カップルが喧嘩するときにどうしても考え方の違いで喧嘩することがあります。

その場合は、まずは人間は日によって優先するものが変わると考えるべきだと思ってます。それはどういうことかというと、恋人が第一の時もありますし食べ物で困っていたら食べ物が第一になります。眠たければ睡眠が第一になります。

このように人間は日によって優先が変わります。

そして男女の喧嘩の理由として、 男は理屈で考え女は感情で考えるということがあげられます。

なのでお互いがどのような考えでその結果になっているのかを真剣に話して、お互いの意見が正しいと考えながら、話し合っていくことが大切になっていきます。

まとめ

人間は時代によって、常識や正しいことが変わっていきます。ですがそこにも実際は究極の正しさはないのかもしれません。ですので、人は仮の正しさで人を判断したりします。

このように自分がすべて正しいと考えずに柔軟な思考を手に入れることが大事になってます。

ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました