スポンサーリンク

働くということ【なぜ働くのか、いかに働くか】

働く理由についてサプリメントについてと広告主様

引用

うすけんです。

今回は働くということを少しお話していきます。皆さんは働くということをなぜか悪としている人たちがいますが、私は間違いとは言いませんが正解とはいいません。

その理由も含めて話していきたいと思います。

働くことはお金のため?それとも…

現代社会は働きたくないと考えている人たちが増えてきて、さらに働き方改革も後押ししております。

私はこの働き方改革が非常にもったいないと考えてます。もちろんセクハラ、パワハラなどのハラスメント撲滅には賛成ですが残業などの制限等は否定したいです。

お金のために働いてる人に言いたい事

お金のために働くということは、目標としてお金が必要なものがあると考えてます。人によってはこれ以上働かないために働く人もいます。

これって非常に無駄じゃないですかと私は問います。

だったら最初から働かないで生活できる方法を模索するほうが正解だと考えております。それは生活保護でもなんでも利用してでも働らかないという選択をすればいいと思ってます。

人は消化だけの人生をおくると飽きがくる

人がもし引きこもりもしくはニートの生活をおくると大抵は飽きや暇が来ます。消化できるものはたくさんあるのだが生きている感覚を失います。

そして自分が生きている理由について模索するようになります。これが限界に近づくとうつ病や自殺願望を抱くようになります。

これの解決は簡単です。働くのです。でも働くと言っても好きなことで働くことを模索するのです。

自分でなにかをつくることに(成長すること)時間を使う

私は働くことは簡単に言えばレベルアップがしやすい場所だと考えてます。

もちろん労働以外の方法でもレベルアップができるからこそ、働くだけが正義ではないと話します。

ですが、好きなもの(絵やイラスト、手芸)を作るだけで現代社会ではお金を稼ぐことができます。これを労働ととらえると、働き方改革は残業を否定しているので。

「なんで好きなことをする時間を国に取られなきゃいけないんだ」

と思わないでしょうか。好きなことや自分がしたいことが制限されるのが働き方改革なのです。

仕事はお金を稼ぐだけのものじゃない

もちろんお金も大切です。ないよりはあったほうが行動範囲も広がるでしょう。ですが、今働いている時間が楽しい時間であるほうがよりよりものであると思わないでしょうか。

そもそもお金を稼いだところで使うものなんて大したものに使わないと思います。

ブランドの服、ブランドの車、ブランドの…。

そんな欲求にお金を使うくらいなら、自分の成長に使うほうが自分の人生をよりよりものにできます。これは断言致します。

自分の好きなことでお金が稼げて自分の好きなことにさらにお金を使える。こんなに幸せなことがあるでしょうか。

まとめ

働くこと自体はキツイ、できれば働きたくないと考えてしまう人が多いですがもう少し視野を広げどうしたら自分の好きなものをお金にできるのか、もしくは、仕事にできるのかを考えていくほうが大切です。

そして仕事に打ち込んでるうちに次第に楽しくなってきます。もっとよりよくなるにはを考えるようになればいつの間にか自分にとって本当の幸せというものが見えてくるでしょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました