スポンサーリンク

血液の循環の大切さ【自律神経、副交感神経】

血液の循環人生について

うすけんです。

皆さんはどれくらい血液が大切かご存知でしょうか?もちろん血液が流れてなければ人は生きていけませんが、血液の循環についてどれくらい知識があるでしょうか。

少しずつ解説していければと思っております。

これは医学部教授の方が話している、心と身体、そしてアスリートたちがどうして失敗せず結果を残しているのかというお話があります。

脳を活性化するには血流をよくすることが必要不可欠

よく勉強するのにあたって、とりあえず時間をたくさんかければよいと考えている人がいますが、それは間違いで勉強にも効率というものがとても大切になります。

まずは脳を活性化させるために運動が必要です。脳を活性化させることにより仕事をより効率的におこない失敗の少ないパフォーマンスを発揮することができるようになります。

血流が悪い人は何をやってもうまくいかない可能性がある

そもそも人間は約60兆個の細胞の集合体である。その細胞を機能させるには酸素と栄養が必要である。

そして血流がよくなることは、酸素や栄養を身体のすみずみまで行き渡らせることができるのである。

逆に言うと血流が悪く自律神経のバランスが崩れている人は調子が悪くなったりいつものパフォーマンスを発揮できない可能性がある。

ゆっくり早く行動する

血流をよくするのにはストレスをかけてはいけない。

そのためにゆっくりはやく行動することが大切。すこし難しいので解説をいれていく。

まず考えるべきは余裕を持つこと。いつもより10分早く行動するだけで気持ちに余裕が生まれてくる。

そして余裕のある行動は正しい呼吸を生み出す。基本的に余裕がない人は呼吸が浅い傾向にあるからです。

正しい呼吸が生まれれば、血流がよくなり脳が活性化します。

このように生のスパイラルが発生するという大変メリットが大きいのです。さらに運動も追加することにより、さらなる血流の循環がよりよくなります。

血流をよくする栄養素

もっと簡単に血流をよくしたいなどをお考えの人にはある栄養素をとることをおすすめしております。

それはビタミンEビタミンCです。

 ビタミンEは大豆製品、うなぎ、かぼちゃ、ごまなどに含まれています。オヤツとして食べるならアーモンドやピーナッツがオススメしております。

さらに私はアルギニンシトルリンもお勧めしております。

https://imida.jp/seibun_citrulline.html

シトルリンとアルギニンの相乗効果

アルギニンとシトルリンは似たようなものという認識で大丈夫です。

アルギニン、シトルリンとは

簡単に言えばアミノ酸のひとつであります。そして効果としては血管を大きく太くして流れを良くしてくれる作用があり、ナッツや大豆に含まれている。

栄養素としては必須ではないが比較的安全な物質であり、成長期には必要とされている。

是非栄養を摂取して脳を活性化させていきましょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました