スポンサーリンク

不登校や引きこもりで世界を変える【どんな人間でもチャンスも希望もある】

就職人生について

うすけんです。

不登校などは周りからあまりいい印象を持たれません。引きこもりなども8050問題などもございますので、すこし難しい問題ともされております。

ですが、不登校や引きこもりで今なら世界を変えることもできるお話をしていきます。

そもそも不登校であること、引きこもりであることをデメリット以外のメリットを考えられないのはもったいないと思います。

もちろんデメリットもありますが、ちゃんとメリットもあるということを少しでも考えてくれれば嬉しいです。

引きこもり、不登校は時間が生まれる

イメージでは引きこもりはゲームをしているイメージがありますが、それは暇をつぶす方法がゲームが一番気楽だからになります。

ということは、楽しいことで暇をつぶせるものがあれば引きこもりや不登校は誰よりも強い立場にいるとも考えられる。

オンラインゲームなどで一番強いのは誰かという議論があり、ゲームばかりしている人と課金をしている人とわかれますが、例えばFPSなどは技術が一番大事になるので、時間がある人が強いと考えております(もちろんゲームによります)

好きなことをする(それでお金を稼ぐ方法を模索する)

好きなことを仕事にすることはあまりよくないとされておりますが、それは仕事(就職)という形をとるからよくないと考えられる。

誰かに雇用されるということは期限が生まれ、無駄な上司の機嫌取りやビジネスマナーなど自分とは関係ないことまで学ばなければならなくなる。

おすすめとしては
ブログアフィリエイトなど

が一番最初ならおすすめです。パソコンがあればそこまでお金をかけずにはじめることも可能ですしこれもゲームのようにどうやってランクをあげていくかなどを考える必要があったりして楽しかったりします。

無理して就職という道を選ばない

私自身は一度社会人経験もあり、就職が悪いとは言いません。もちろん安定した給料、会社が存続している限りずっと会社が面倒を見てくれるという利点はすごく大きいと思います。

ですが、最近の世界の傾向ですと、そもそも安定した会社というものが分かりにくくなっております。

IT系は今は安定してますが、IT系もAIなどに取られる可能性もありますし銀行なども今就職するのは危険すぎます。

だったらフリーランスで稼いだほうがむしろ安定しているのではないかと思い始めております。

世の中にはたくさんの道があり道草を楽しむことも大事

就職や結婚などなどがゴールではなく世の中にはたくさんの道があります。

それは貧乏とかお金持ちとは関係なく、世の中にはいろんなことができます。もちろん捕まったりする道もありますし、意外な成功をおさめる可能性もあります。

就職しててもそこでいつの間にか罪を犯していることもあったりしますし、本当に正しい道というものは分からないものです。

ですのでその道草を楽しむことを考えてください。

すぐにゴールに行っては面白くないのです、新しいことにチャレンジすることで、新しい仲間もできるかもしれません。

そして自分にとって何が楽しくて何がワクワクするのか考えると生きることがとても楽しくなることでしょう。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました