スポンサーリンク

ゼロ成長から始まる広告主と広告媒体【ネットで稼ぐ】

広告媒体仕事について

うすけんです。
いろんな単語があって分かりずらいかもしれませんが、少し難しく考えてしまうかもしれませんが、今回は世の中って思ったより単純で難しいことはなく、これからも生きやすくなるというお話をしていければと思います。

ここで話す重要な事は宣伝や広告といった自分とは無関係だと思っていたことをもっと知っていただくことにあります。そもそも昔から宣伝という物はたくさんあり、チラシにしてもネット広告にしても、テレビCMにしても同じ広告になります。

でも今なら、今の時代なら自分自身を広告塔として宣伝することも、また逆に他の人を宣伝しその利率でお金をもらうことも難しくありません。

ネット広告を支配できる人が世の中を制する

少し出遅れたと考えている人もいると思いますが、まだまだネット広告は力があります。もちろんそれ以上の広告や宣伝方法はたくさんありますが、シンプルに誰でもできると考えると、やはり一番簡単にできるのがネット広告になりました。

チラシを作る費用と人件費などが世の中にあります。

そのお金を使いどれくらいの人にその商品を知ってもらうかどうかを考えると圧倒的にネット広告が強い時代になってきております。

昔は稼げたけど稼げなくなった

アフィリエイト【宣伝広告】をするにあたって、今の時代は稼げなくなったと話している人も多くいます。

Twitterなどで〇〇〇万円稼げました。などは詐欺なのでお気をつけてください。稼げる人はそんな風に話さないですし、もっとその人について知っているはずなのに大多数の場合が知らない人ばかりです。

ということはまだまだ稼げるチャンスは転がっているということになります。

Googleも1つの広告媒体でしかない

今世の中を制していると言っても過言ではないGoogleですが、これもいろいろな事にチャレンジしておりますが、それは基本お金をとっておりません。

なぜなら、すべては広告費でまかなっているからです。ほかのSNSなども無料で使える媒体はすべてと言ってもいいほど、ネットの広告を大きくしたものになります。

ということは自分自身も広告塔になることに、同じ土俵に立つこともできるのです。

ゼロ成長の日本が復活するには

日本はゼロ成長である、新しいものを世界へ発信できていないと考えている人も多いとは思います。

ですが、思ったより成長しないことは問題ではないのです。なぜならIT分野などを様々なところに活かしていくことは、成長ではないからである。

今までやってきたことを、ITに任せることは成長はしていないからゼロ成長ということになりますが、経済としては人としてはこちらのほうがいいのです。

ゼロ成長は雇用を減らす

もちろんITに置き換わる機械に置き換わるということは、雇用が減るということにもつながりますがそれでいいのです。

なぜ雇用が減ることが良いことなのか?

雇用が増えれば間違いなく経済は上がります、働ける人も増えますから税金なども増えることでしょう。

ですが、ここで穴を掘る実験があります。みんながスコップで穴を掘るという雇用があります。でも機械を買えばその雇用はなくなりますが、効率化します。雇用を増やしたいなら、全員にスプーンを渡せばいいのです。

これで考えられるのはどう見ても効率化したほうが、実際に良いという面です。日本の流れとしては成長することではなく、維持することが大切になっていくと考えております。

ネット広告で自分を宣伝し、自分自身に価値を作り出す

非常にこれからの流れは重要になります。

自分自身に価値があり、一人のタレントのようになれる。これにより仕事が減ったところで、お金は回り経済も回り、すべてが良い流れを作れる可能性を秘めているのです。

世の中に皆さんで革命をおこしましょう!

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました