スポンサーリンク

好きな人に愛していると伝えることの大切さ、プライドなんて捨てて言うべき

ILOVEYOU人生について

うすけんです。

今回は好きな人、付き合っている人、愛し合っている人がいる人に向けてお話いたします。少し怖い話も辛い話もありますので閲覧にはご注意ください。

愛していると言えない男性

一般的に男性が愛していると言えなくなっていることが最近の日本の傾向としてあり得ます。

もともと日本人は亭主関白だったり、男性が中心として考えられる文化があったからか、男性から愛を伝えるという事をしなくなっていてこれが近年問題になっている。

もうひとつ男性の特徴として、言葉の重みというものがあり簡単に愛しているという言葉はいってはいけない、という考えがあります。

なんと日本の離婚率は35%前後

日本の夫婦の離婚率|離婚原因からみる今後の対策方法まとめ|離婚弁護士ナビ
離婚の理由は様々ですが夫婦はなぜ離婚の道を歩むのでしょうか。ここでは日本の離婚実態を知るためにも、様々な角度からどのくらいの夫婦が離婚しているのかみていきたいと思います。

正直驚きました。これはたくさんの人にこの事実を知ってほしいと考えております。性格の不一致やコミュニケーション不足が大きな要因の一つにもなっています。

離婚するほうもされるほうも、心に大きなストレスを抱える要因になるし、もっと別な方法を夫婦間で一緒に考える時間を作らなけらばならない。

愛しているって言えなくなるかも

好きな人に愛していると伝えられることの大切さをたくさんの人に知ってほしいと思っております。

人はいつ死ぬか分かりません。原因がなんにせよ、急に意識不明になることもあり得るのです。

だからこそ本当に好きになった相手には、ちゃんとした気持ちで愛していると伝えるべきだと思います。

お互い恥ずかしさや、言いにくさはあるでしょう。

ですが、もし急に愛する人がいなくなったとしたらどうでしょう。いつもの日常に変化がおこるというのはすごくストレスになります。そこから問題が大きくなる可能性もあります。

愛せる時間がある幸せ

人を愛せるという時間があるだけ幸せなのです。もちろんお金も大切ですし、他にも大切な物はいっぱいあります。ですが、今現時点を見て一度愛し合う関係になれた人を嫌いにならないでほしいし、愛しているという言葉を伝えて欲しいと考えております。

これは年齢も関係ないのです。改めて向き合い、お互いに感謝をして、今一緒にいる幸せをかみしめて欲しいのです。

共通意識を持ち、支えあう関係

最後に共通意識を持つこと、支えあうことの重要性を伝えます。

人間は必ず一人で生きていくことは難しいです、社会との接点を持たないことも、ほとんどの場合難しいのです。

だからこそ、今目の前にいる人と支えあい、生きていくことを意識する必要性を改めて考えるべきだと思います。

重要なのは共通意識です。

お互いがどのように考えているのかは分からないことが多いので話し合って、それでも離婚などを考えるなら、もっと自由な状態で婚約している状態でもいいのではないかと思います。

すべてを許してあげて、そしてお互いが自由に生きる。

結婚を大きく考えすぎている人が多いですが、残念ながら相手は他人ではあります。なので相手がしたいことも許してあげる関係を続けていくのも悪くはないのではないかと伝えます。

ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました