スポンサーリンク

植物学とうつ病【観葉植物でストレス解消】

花うつについて

うすけんです。

今回は植物学という学問から観葉植物を置くことによりストレスの解消やうつ病の変化がおこると言われています。さらに仕事をしている方は作業がいつもよりできるようになったりすると言われています。

様々な会社で導入されていたりして、家などでも実際に置くことにより変化があることは間違いないようです。その中でもおすすめの植物を2つ紹介します。

ジャスミンはストレス解消や不安の解消に役に立つ

ジャスミンの匂いもアロマセラピーとして導入事例があるようにとても効果的なストレス解消作用があります。

ジャスミンはほかの観葉植物と比べて、とてもリラックス効果、ストレス解消効果が高いと言われてます。さらにホルモンバランスを整える作用もあり、睡眠などにも有効とされている。

五感が刺激

人間は五感が刺激されることにより、いつも以上の効果が発揮されると考えられており、嗅覚と視覚がまず刺激されます。さらにジャスミンティーなども取り入れてみると今度は味覚も刺激されます。

そこまですべてジャスミンだらけにする必要はありませんが、手軽に摂取できる。手軽に見たり、匂いを嗅いだりできる場所に置くことをおすすめいたします。

空気清浄能力があるサンスベリア

今度ご紹介するのはサンスベリアという観葉植物です。

この画像の真ん中の植物になるのですが、これは世界の研究で仕事の効率が上がるとされる植物の3つの中に紹介されております。

空気清浄能力がとても高い

空気がきれいだと気持ちも気楽になったりしますし、呼吸もしやすくなります。それにより仕事の効率がアップします。マイナスイオンがとてもでるので癒し効果もあります。

風水から見てみると

なんとサンスベリアは風水的にもとても運気があがるとされております。魔除け・厄除けの効果があり、邪気を払ってくれるとされております。

育てることも難しくない観葉植物、家も華やかなになりますし毎日育てるという楽しみも増えることでしょう。

よかったら購入も考えてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました