スポンサーリンク

日本再生のお話【海底資源】

海底資源人生について

うすけんです。

日本がもう終わりや希望が見えない人がたくさんいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。実は日本はまだまだ希望が見えてくる可能性をしっかりと持っております。さらに言うと、これからの世界の流れから考えると日本は強い点はいくつもあげられる。

だからぜひ希望をもって生きててほしいと考えております。

海底資源のお話

皆さんは海底資源という物をご存知でしょうか。

世の中の発展に伴い石油やガスなどが経済の発展には必要不可欠なものでしたが、最近石油が減ってきたなどのニュースを見たことがあるかと思います。

ただ残念ながらこのニュースはフェイクの可能性も最近になり秘めております。

詳しい話はこちらへ
https://entert.jyuusya-yoshiko.com/sekiyu-mugen/

ただ今回はそこにプラスアルファとして海底資源のお話をしていこうと考えております。

どんなのがあるの?


https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/kaiteinessuikosho.html

日本の周りにはこのような沢山な資源が海に眠っています。レアアースやレアメタルは聞いたことがあるとは思います。ちなみに経済産業省のしっかりとしたデータになるのでご安心ください。

ただなぜ今までこのような資源が知られてなかったのかというと、採取する方法が少なった方からという物があったからです。

今の日本技術で日本の資源を確保可能?

今の日本の技術で海にクレーンを入れて資源の回収に成功している。 正式には独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC) が成功させた。

これからどうなるかというと、日本の資源を求めて世界が動き始めているということになる。これは本当に素晴らしいことですし、世界が日本に求めるものが多くなるということになる。

それは日本にお金が回り、さらに成長を加速させると言われている。水資源というものも世界は枯渇に近づいているが日本はまだ水道料金に変化が少ない。これは世界情勢からみると日本は異常にも見える。

ただこれは日本の資源の多さについてはたくさんの人に話していきたいと思っている。

日本は世界から石油を購入しないと成り立たない国とも言われていたがまだまだ頑張れることはたくさんあると伝えたい。

日本の元気がないのは仕事と個人の考え方

私は日本が最近元気がなく世界から見放されるのかと心配になっていたが、考えてみると頑張ってる日本人は本当にたくさんいる。世界初という偉業をたくさん成り立たせている。今回の海底資源の事も世界初になる。

それなのに元気がないのが個人個人が仕事に対して楽しさを見いだせてないということに問題があり、この問題は私がどうこう言う事ではないとは言える。

ただ勿体ないとは伝えていく、仕事とはとても長い期間働くのもあるのだが、個人の考え方次第では仕事はいつでも楽しいものに変わると言える。やりたくないなら辞めてしまってもいいと考える。

ここではかならずアドラー心理学についても触れておいていただきたい。

BIまたは生活保護で日本再生?!

もちろんすべてが正しいとは言えないが、人の働き方について改革をおこせば、みんなが幸せという物はどういったものなのかを真剣に考えることができるのではないかと考えている。

個人の価値とは他人が決めることではない

美術、イラスト、漫画、ライターなんでもいいのだが、自分の考え「自己表現」などを伝える仕事は、その金額に限界はない自由という事になる。

そういった自己表現に焦点をあて、自分の価値を高めていくことが必要になるし、そのための時間も必要になる。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました