スポンサーリンク

クズ人間から生きる上で必要な事【どんな人間でも楽しく生きる】

クズ人間とは楽に生きる人生

うすけんです。

クズ人間とは?というところから、どうやって生きていければいいかをまとめていこうと思います。

どんな人間でも楽しく生きるためにということを重点的において書いていきたいと思います。

記事内のリンクから短い記事が見れます。



クズ人間とは

そもそもクズ人間とはという部分で話すとみんな誰かに迷惑をかけて生きていると考えられる。

そもそも今現代社会において迷惑をかけないで生きるのは不可能だと考えている。

人の事を悪く言わない

そもそも人間には相性というものがあり、どんな人間でも心の中では悪く考えてしまう人がたくさんいる。それなのに現実では悪く思うことをダメだ、悪とされている。

どんな正しいとされる行為でさえ、それを否定する人間が多数存在しているのが今現在のネットになっている。

だが否定する人も自分自身が正しいと思っている。なのでこの人の事を悪く言わないというのはてても難しいことなのです。

他人に迷惑をかける

そもそも迷惑かどうかを判断するのも他人になるので、これも不可能に近いと考えられる。どんなことをしていても、他人は迷惑と感じることもあります。

たまに自分のしていることが正しいことだと思いしていることがその人にとっては迷惑になることもあります。

文字ひとつひとつにしても、それを迷惑と判断するとか正しいと判断するかはその人のとらえ方や気持ちひとつ、天候や気圧でもすべてが変わる。

アドバイスだと思っていることもその人にとっては迷惑になることもある。

人はみな同列だから正しいと思うように生きるべき

私の考えではどんな人間でも人間である時点で同列だと考えており、何が正しいかは自分にしか分からないことは多い。それは相手がカウンセラーでも分からないことも多い

生きる上で重要なのは自分勝手に正しいと思って生きなければならない。



クズ人間のほうが生きやすい

クズ人間で生きやすいわけがないと考えている人は柔軟に「こんな考えもあるんだなぁ」って思いながら見て欲しいと考えております。

今回話した内容の通り自分勝手に自己中に生きることの大切さをたくさんの人に知ってほしいと考え記事にいたしました。

迷惑をかけろ!

まず、はじめに迷惑としても馬鹿な行動をして捕まれって言っているわけではなく、正しい方法で迷惑だと捉えられろと言っています。

たとえば

  • 仕事が辞められない。
  • 嫌われたくない。

という気持ちがあるとします。でも仕事が辞められないのは嫌われたくないという理由ならもったいないと考えております。

自分が辞めたいのに辞められないというが、今会社にいる人なんかこの世界のごく少数でしかないのです。その人に嫌われたところであなたの人生は左右されないはずです。

だったら嫌われてもいいから辞めてしまうのが正しいと考えるのがいいと思う。自分がそう望んだのだから。

周りの評価が下がるとできることが増える

大多数の人が自分の評価を気にする人が増えました。私はこれがもったいないと思ってしまうのは、周りの評価が低いとできることもあるのです。

俗にいう〇〇さんならしょうがない理論です。

いつも、奇抜なことをする人が奇抜なことをしても不思議の事に周りは特に驚きません。

これは、

〇〇さん=奇抜な人

というのが他の人にインプットされているからである。

逆に言うと、真面目な人が奇抜な事をするとインパクトを与えることも可能である。

これは自分の人生においてとても大事なことになるし、さらに言うとこういう生き方も意外と楽しかったりする。

重要なのは

どれだけ自分のわがままを通せるような環境を作っていけるのか

ということになる。

閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました