スポンサーリンク

人生終わってからが勝負

人生について

うすけんです。

いつもたくさんの閲覧ありがとうございます。

今回人生が終わったという話を聞いたので、そこからの戦法について、話していこうと思います。

あなたはもっと傲慢に生きて、幸せに生きていいというお話をします。

自殺をしたら選択肢がなくなる。

よく人生終わったから自殺をするという話がありますが、私は逆です。人生が終わったなら逆に人に迷惑をかけて生きようと思いました。

誰って自分の人生を他人に左右されるってもったいないとは思いませんか。

自殺というのはその選択肢、逃げる選択肢全てを捨てることになるのです。

そんなのもったいないです。

現状を把握する

まずは現状を把握しましょう。

病気なのか、お金なのか、やる気がでないのか、

一度本気で自分について、知るのです。

何に困って何に怯えているのか。

知れば分析ができ、解決もできます。

自分を知らないで解決はできません。

生活関連

生活が無理なら生活保護という手もあります。

働けないなら働けないならなりに行動しましょう。

生活保護受けながら宝くじでもいいでしょう。

理想はアドセンスやアフィリエイトに挑戦することです。

いじめ関連、味方がいない

まずは相談しましょう。

相談しなきゃ解決できません。

友達や味方がいなければネットで探しましょう。

私はいつでも友達になりますし、相談にも乗ります。

でも、しっかり困っているというアピールが必要です。

借金関連

借金関連も生活保護を受けて、法律相談すれば大丈夫です。

生活保護の制度で弁護士費用も控除される場合もあります。

まとめ

どんなに生きるのが辛くなっても考え方次第と分析が大事です。

感情のままで動かず、相談したりすれば解決方法はたくさんあります。

それは私が生きている理由にもなります。 

自殺を考えていたからこそ、自殺をしないで傲慢に生きようと思ったのですから。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました