スポンサーリンク

楽しいことが分からない時の見つけ方

楽に生きる人生

うすけんです。

人生生きててなかなか楽しいことがないです。

でもそれは自分の基準が高いとも考えられます。

さらに、ここで楽しいことの見つけ方を実践することにより楽しくなってくれれば嬉しいです。

 



そもそも楽しいこととは?

まず楽しいというのはどういう感情なんでしょうか?

そしてどんな時にそんな感情が生まれるのでしょうか?

ここから話していきますね。

いろいろな形があります。

ゲームをしてたり、ダンスをしてたり、Twitterをしていたり、どれにも楽しいという感情が生まれる可能性があります。

内容はとくには関係ないのです。

楽しいことをするから、楽しいのではなく楽しい人間だから楽しいのである

と考えます。

 

楽しい人間になるには?

なら楽しい人間とはどんな人間なんでしょうか。

喜劇王と呼ばれた チャールズ・チャップリン がいますが、そんな人間になれとは言いません。

楽しい人間とは

挑戦と成長と人気だと考えてます。

挑戦

新しいことに挑むこと

成長

感情に任せて、時間なんてすぐにたってしまうもの

人気

応援してくれる人、一緒にできる人、ファンがいること

だと考えます。

これが一つでもかけちゃいけません。

どんなに成長していても、見てくれる人や競う相手がいなきゃ楽しくないです。

どんなに応援されても、自分が挑戦できなきゃ楽しくないのです。

 

でも、ゼロじゃなければ大丈夫です。

ひとりでも見てくれる人がいれば楽しいです。

数でもありません。たくさん挑戦すれば楽しいわけでもないです。

少なからずあれば楽しい人間になれると考えます。

 

まとめ

暗いニュースばかり流れて、楽しさが分からず人生を過ごしている方が多いです。

見えない幸せに気づき、さらに楽しそうな事をするのではなく楽しい人間になってほしいと考えてます

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました