人は見た目じゃないけど、、、

人生について

人は見た目だけじゃありません

ですが、見た目も大事です。

そこを詳しく話していきたいと思います。

メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したものです。別名「3Vの法則」や「7・38・55ルール」と呼ばれる事もあります。

難しいと思うので画像をご覧ください。

簡単に言えば第一印象は、視覚情報で人を判断しやすいということです。

その次に聴覚などがあります。

人間の性質上、言葉の力より声のスピードや高さ、見た目が重視されてしまいます。

初頭効果と親近効果・単純接触効果

まず

初頭効果

第一印象が大事

親近効果

物事の最後の印象がつきやすい

単純接触効果・ザイオンス効果

  1. 初対面の相手だと、相手のことをよく知らないので警戒心を抱きやすい。
  2. 何度か会っているうちに相手の性格や考え方、行動、態度などの情報が手に入る。
  3. 情報を元にその人が自分にとって安心できる人かどうか判断できる。
  4. 安心な人だとはんだんできれば警戒心は薄れて好意を持ちやすくなる

という部分があります。

初頭効果とメラビアンの法則は組み合わせたら、効果が良いです。

親近効果とザイオンス効果を組み合わせたら、効果が良いと思います。

なにが言いたいかと言うと、

第一印象が悪くてもいくらでも印象は変えられる

という部分があります。

初対面はどうしても警戒心があり、メラビアンの法則のみでは足りません。

ただ、ザイオンス効果に関しては何度でも効果を発揮できます。

むしろ何度も会うことにより効果が上がってきます。

なので、もし見た目に自信がないなら、親近効果を利用してもう一度会う約束をするのです。

そうすれば、自分の事を知ってもらい相手の印象が変わります。

まとめ

もちろん見た目も大事です。

第一印象がよければ次の印象もよくなりやすいので

でも、何度も会うことにより見た目だけじゃなくても印象が変わります。

怖い部分としては、性格が悪ければどんどん印象が悪くなる部分にあります。

見た目にも内面にも気を遣うことが大事になりますね。

ありがとうございます

コメント