不登校でも大丈夫!

引きこもりや不登校について

不登校であることで自信を無くしている方だいますが、私は逆だと思います

不登校や引きこもりであることは

「他の人より優れている」

と考えています

その理由について話していきたいと思います



今の時代は固定観念に支配されている

まずは固定観念とは?

いつも頭から離れないで、その人の思考を拘束するような考え。固着観念。

それが正しいと思ってなにかを信じ切っていることです

当たり前とか常識とかが当てはまります

そもそも現代を生きてたかたにはわかると思いますが、今ではスマホをもつ常識に変わりました

さらに今は日本の経済が世界的に落ちてきている事実も知らない人も多い

それで言いたくなるのが

学校に行くという常識です

行かなくても、今だと通信の高校もあります

今だと通信の大学もあります

重要なのは自分の子供や自分が何を求めているのかをしっかりと聞いてあげる

それが大事だと思います

不登校や引きこもりのメリット

不登校や引きこもりにはたくさんのメリットがあります

時間がある

自由である

誰にも支配されない

というのが私が思うメリットです

不登校であることを誇りに持ってください

先生から不登校で後悔するよ!って言われましたが、私は逆で不登校で本当によかったと思ってます

常識はないけど、その時間でいろんな経験や知識が手に入りました

そして私は自由でした、いつ寝てもいつ勉強しても大丈夫でした

学校に行く幸せより自由である幸せの方が大きかったのです

不登校は天才は有名になれる可能性がある

天才とは、何かを研究・発明したり、アイディアがある人間だと考えている私は常識を学ばないほうが、誰にもできない発想ができるんじゃないかと考えてます

時間もあるので研究することもできます

家でできることなら引きこもって研究してもいいと思います

それで、俗にいう普通に働いていた人の年収を超えたら楽しくないですか!

誰よりもいう幸せになれたら楽しいとは思いませんか!

だから私は不登校で自信を無くすより胸を張って生きてほしいと思っております

ありがとうございました

コメント