漫画アニメゲームから見る名言と人生観part3

アニメやゲームの名言

今回はNOeSIS編です

知らない方がいるので簡単に解説

NOeSIS』(ノエシス)は、同人サークルクラシックショコラ」のcutlassによって制作された同人ゲームのシリーズ作品

https://ja.wikipedia.org/wiki/NOeSIS

となっております

絵で受け付けない人も中にはいると思いますが、深いことを言っているので解説いたします



【時雨】 人間ってさ、2ヶ所痛むって事は無いんだ。 ささくれがどんなにヒリヒリと痛んでも、小指をタンスの角にぶつけりゃ、小指しか痛く無くなる。 そうやって小さい事を無視し続ける事で、人はみんな、生きてる。

【一夜】 でもね、時雨君。 人は必ず、一つの痛みを背負わなけれ

これは心にもいえると考えてます

悩んでいるときに、小指をぶつけたら悩みなんて忘れてしまう

心の痛み<身体の痛み

だからリストカットも実はいい悩みの解決方法じゃないかな?と考える

でも悪いことに他の痛みが無くなるが、実際になくなるわけじゃない

なにかの拍子に痛みが再発する可能性がある

だからうつ病は再発しやすい病気とされている

【こよみ】 万引き犯でも、殺人犯でも、テロリストでも、みんな自分が悪い事してるって思って実行している人間はいないんだよ。 物が買えなくて貧しいから、殺されるような事を相手がしたから、腐った世界を変革するため。

基本的に人間は自分が悪いと思って行動はしません

ようはみんな自己中であるのです

逆にいいと思ってする行動も相手にとっては悪いことかもしれない

いつも自分の中の正義を信じているのです

周りの意見なんて関係なく自分だけを信じているのです

【こよみ】 犯罪の一番恐ろしい所って何か、時雨分かる? 【時雨】 ああん? この世で一番の重罪は、革命を先導する事だそうだぜ。 人殺しでも、誘拐でも、ハイジャックして乗客諸共爆発させる事でもない。 体制を崩壊させると、何万、何十万と死人が出る。

なにかを変えようとするとその反動でたくさんの死人が出る

それは今だと感じると思う

世界が情報化社会になろうとする反動で今現代はたくさんの死人や、自殺者が生まれている

私の考えだと人間は技術など発展しないほうが幸せだったんじゃないか?

と考えている

革命を起こすことが正しいとはできない

なにが世の為の幸せなのか真剣に考える必要がある

ありがとうございました

コメント