スポンサーリンク

瞑想のやり方と利点

瞑想のやりかた人生について

うすけんと申します

そもそも瞑想とは

心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである

というものです

なので本当はやり方なんてものは存在しないんです

どこでも自分が心を無心になれるところであればどこでもいいのです

お店の中でも、美容室で髪を切っているときでもいいです

おすすめはもちろん自宅か神社です

 

瞑想のやり方

呼吸

まずは呼吸から、ゆっくり吸ってゆっくり吐いてください

よく瞑想で何秒間吸って何秒間吐いてくださいとありますが、必要ありません

自分がもっとも落ち着く呼吸をしてください

 

姿勢

本当は姿勢を正しくするべきといわれてますが、私は違います

一番楽な姿勢でするべきです

私はよく銭湯で足を延ばして瞑想します

銭湯の温かさを感じながら、呼吸をして、気持ちよくなります

でも、ヨガや座禅などは瞑想をするのに最適な姿勢と呼ばれています

なのでおすすめではあります

 

時間

時間も気にしちゃいけない

何分間瞑想してくださいとかはいりません

自分がしたいだけして、したくなくなれば止めればいい

いつの間にか1時間瞑想していた時もありました

とくに銭湯とかだと時間を忘れちゃいます

ただ、お風呂などですとのぼせ、湯あたりには気を付けてください

 

思考

何も考えないのが瞑想だと思っている人がいますが、考えても大丈夫です

大事なのは

自分の心を考える

ことです

漫画の事とか考えちゃダメですよ(笑)

 

結構楽に瞑想ができると思います

私は瞑想の本当のあり方は自分との対談だと思っています

場所や時間に左右されず、縛られずに思考を巡らせること

 

利点

自分が分かってくる

もちろん自分と対談してるので自分のことが分かってきます

どんなことにわくわくして、どんな人生を歩みたいか

など考えることができます

 

思考が整理・リセットされる

もちろん睡眠でも思考は整理されるが、瞑想でも同じ効能がある

そして思考が0からのスタートとなることがある

なのでポジティブになるというより、リセットされるとするのが正しい

 

自信になる

人によりますが、瞑想をしている自分が好きになります

理由なんてはなんでもいいです

私は周りと違って瞑想ができる人なんだ!

とかでもいいです

瞑想をしている自分を好きになってください

そうすると自分が好きになって少しずつですが自信もついてくると考えます

 

まとめ

瞑想は誰でもしていることである

ただ、意識して瞑想するのとしないでするのでは少し違う

瞑想はいろんな偉人や有名人が推薦しているものなので

皆さんも少しずつ意識してみましょう!

ありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました