頑張らない人生哲学

哲学

これはとくにタモリさんがとても話していました

頑張らないこと

適当にやることの大切さ

でも仕事は適当でいいが、遊びは本気で楽しむ

これが逆になっている人が多いこと

宇宙から見たらどうでもいい

そもそも人間の悩みなんてちっぽけなものです

たまに空を眺めてみてください

あなたってとても小さいのです

そして、もっとたくさんの人がいてその中のひとりなんです

正直人間という枠を超えられない限りどんなに努力をしても人間の器で終わっている

どんなに活躍している人間でさえ、どんなに金持ちの人間でさえ

それは人間という枠内でしかないのです

友達がいなくてもいい

人間は群れたがる生き物ですが、正直群れないほうがいい人生が歩める可能性が高い気がします

友達と遊んでいることは楽しいですが、だいたいは同じことの繰り返し

私にとっては無駄に感じることがあります

もちろん友達といることが幸せなら分かりますが、少しでも疑問に感じるなら友達の関係なんていらないとは考えている

所ジョージも同じような考えだとは思う

うまくやろうとするから“自分には向いてない”とか“失敗したら恥ずかしい”と躊躇しちゃうんだけど、自分が面白ければ下手でもいいんだよ

失敗なんかないよ。朝起きて、夜布団に入れれば大成功

ようは楽しく生きること、自分が面白ければなんでもいい

楽しむことに本気になって

仕事は適当にする

これが人生を楽しく生きる秘訣だと思う

ありがとうございました

コメント