スポンサーリンク

自宅での副業まとめ【誰でもできる自宅で副業】

副業を始めてみようアフィリエイトについて

note

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

noteのいいところはどんな形であれ有料など値段設定ができることにある

自分の自信作には高い値段を付けてみてもらうことも可能である

私もこのサイトを利用しています→うすけんnote

ココナラ

ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。


これはnoteと違い、ある程度自分の得意分野を提供できる

ただSNS要素はないため、集客は難しい

私もこのサイトを利用してます→うすけんココナラ

アフィリエイト

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

このサイトがアフィリエイトを利用しています

ここで重要なのが

商品を紹介するサイトは儲かりやすいということです

ようはビジネスなので誰かが買ってくれたら、収益になるのです

でも、私としては知識をメインとしてアクセスを増やしてたまにでも広告をクリックしてくれたら収益を期待してます

投資、株やFX

私はこの辺りは詳しくはないが、簡単にいえば安く買って高く売る

ということである

さらに株に関してはたくさん買えば、配当金などが入る

ただ、日本は配当率が悪いみたいでアメリカのマクドナルドなどの株が安定して収益が入るみたいである

株やFXで重要なことは、

冷静でいること、先を見ること、情報を手に入れること

YouTube

今の時代だと一番盛り上がっているのがyoutubeだと思われる

これもアフィリエイトに似て、広告を見てもらうことにより宣伝する

それで収益がはいる仕組みである

私も挑戦していきたいとは考えている

まだ投稿していないがこちらになる→うすけんyoutube

クラウドワークス

オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供している


正直これは技術がないと稼げないと考えてる

私も一度やったことがあるが、記事を書くのに10円などの単位である

正直自分でサイトを作ったほうが後々稼げるようになる

でも技術があればこんなにいい場所はない

サイトを作ってという依頼に対して学生たちが集まってサイトを作って提供すればお金になるし、勉強にもなる

技術と人がいればとてもよい提供場所である

クラウドソーシング

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである

ようは募金や寄付である

私はこのようなコンテンツを提供したいですが資金がありません

なのでみなさまのお力を貸して下さい

みたいなイメージである

これは稼ぐとは違うがアイディアだけで勝負ができるということで書いた

今の時代だからフリーランスを考える

今の時代はフリーランスになることはそこまで大きなデメリットはありません。だからこそ、今の仕事だけではなく他のところに目線を置いてどうしたらいいのかを考えていく必要があります。

独立したい。業務委託で働きたい。

そんなフリーランスのための求人サービス「クラウドテック」。

報酬額や勤務地、職種やスキルなど、ワーカーの希望を 専属キャリアサポーターが伺い、最適なお仕事をご提案します。

支払いは最短で15日後。さらに社会保障や福利厚生も充実。 あらゆる手をつくし、フリーランス・個人事業主の働き方を支援します。

上場企業のクラウドワークスが運営するので安心です。

▼ケガや病気で、収入が途絶えてしまうリスクもサポート。

病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、 最長10年間、毎月5万円が支払われます

結局どうすれば稼げるのか?

単純です、人を集めればいいのです

集客を頑張れば頑張るほど、人が見てくれます

youtubeでも同じです

企業が宣伝しているように、自分自身を宣伝するのです

自分自身が経営者になるということです

あとは名前を売ること

どうすればアクセスを稼げるかというのはキーワード勝負ではなかなか勝てません

自分の名前が一番自分にしかない強みなのです

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました