学生のうちにしておいたほうが良いこと

人生について

勉強も大事だけど…

私は勉強よりも自分と向き合うことが大事だと考えてます

自分がどうなりたいのか、どうなっていたら幸せなのか

イメージするのです

そしてそこになぜを付けてみてください

例えば

金持ちになりたい なぜ?

安定しているから なぜ安定がいいのか?

自分のしたいことができるから

ここで注目してほしいのがこの人が求めていることはお金ではなくて自分のしたいことをすることが目標なんです



だったら最初から自分のしたいことをして、そのしていることでお金を稼いだほうがいいんじゃないか?

という風に自分の心と相談するのです

これには瞑想がおすすめだと思います

瞑想中は何も考えませんが、ある時ふと自分がなにを求めているのかが分かるかもしれません

本を読むこと

みなさん勉強は苦手だと思います

でも考え方を変えてください

知らない知識が入ることは楽しいですよね!

たとえば、新しいゲームが発売されてPVが公開されたら見たくなりますよね

ようは勉強というものは苦手だけど好きなものなら新しいものならすぐに吸収するのです

ようは興味をたくさん持つことです

それで当たり前ですが本を読むことを推薦します

とくに自分とは無関係なものがいいです

料理でも、三国志でも、ゲームやアニメ

自分がしたことないならいろんなことに興味を持つことが大事

何かを作って達成する

これもなんでもいいです

ひとつ完成させてください

このなにかを作るというのは自己表現の練習になります

学生のうちに自己と向き合いそれを絵や音楽、なんでもいいのです

表現することが大事、そしてそれを自分の個性としてほしいです

線のブレひとつひとつが個性なのです

模写も大事ですが、一番は何もないところから描いてほしいです

そしてそれをどんなに時間がかかっても達成、完成させてほしいです

私は学校の必要性に関して疑問を覚えることがあります

学校以外に人付き合いの場やみんなで何かをする場所があれば学校は必要ないんじゃないか

勉強は自分が必要と思った知識だけでいいんじゃないか

と思っています

ただ、企業などの会社社会においてこれはNoとされる考えなのも承知です

でもこの話を少しでも共有できればと思っております

ありがとうございました

コメント