疑いの目が大切

人生について

みなさんは常識を疑ったことがあるでしょうか?

私は常に疑問に感じることが多いです

例えば

校則ってなんのためにあるのか?

みんなが同じ制服を着ることに疑問を覚えます

とくに中学と高校はだいたい制服が支給されます

誰もが納得できる理由で同じ制服を着る意味を説明できるのでしょうか?



これからの時代は個性を育てる教育が大事

子供には常識をもって正しく生きて欲しいと願う気持ちはとてもよく分かります

ただ、それは親の知識が常識であることが前提だし、そもそも常識を押し付ける教育はよくない

子供は親のおもちゃじゃない

子供も生きてます、学校に行きたくないなら行かせるべきではない

その子供が何を望んで何をしてほしいのかをしっかり考えてあげるのが教育だと思っている

みんな違う人間なのだから、学校が正義としている世の中はおかしいと思う

個性をつぶすのが学校だと思っている

それも利点はとても多いが、これからの時代はそれじゃ生きていくのが辛くなる

子供が親の言う事を聞く時代は終わったと思う

常識とは集団心理

私が口をすっぱくしてでも言いたいのがこの言葉

みんながしていることが常識とされることが多い

時間通りにすることが正しいとされ、誰かの迷惑をかけないのが正しいとする

この言葉に個人がない、自分がない

ようは時間通りすれば「自分」は苦労するが、「他人」は楽をできる

依頼や命令も同じことが言える

個人の意思をつぶした人間は使いやすいという考えがどうしてもある

そんなのクソだと考える

集団心理は大事だが、それは個人あっての集団

個人がつぶれれば集団ではなくなる

本当に自分がしたいことを瞑想する時間が大切

本当に正しい情報を見極める

これができない人がたくさんいます

あなたはテレビで流れている情報がすべて正しいと思いますか?

実際は正しい情報に間違った情報が混ざっています

さらに、正しい情報が実は間違えていたということもあります

テレビの情報が正しいなら議論というものが必要がなくなります

人間は正しい情報が分からないから議論をおこなって仮にでも正しいとするのです

日本は右翼と左翼に極端な人が多くて中間の人が少ないと言われています

どっちの意見も一理あるし、正解なんてないかもしれないけど、自分がこれが正しいと思い込まずにいろんな意見を聞きましょう

ありがとうございました

コメント