スポンサーリンク

みんなクズ人間である【みんながクズででもそれでいい・】

うつについて

うすけんです。

この話をしたら否定する方が多いとは思いますが、少しでも読んでくれると嬉しいです。

人間という生物はランク付けしているが、そもそも人間はすべて同じであると私は思っている。なぜなら、人間というところから外れなければすべて同列だと思っているからです。

そしてクズと呼ばれる人間は本当は私も含め全員なのではないかというお話です。

クズ人間とは?

この定義にもよりますが、もしこの定義が人の事を悪く言うというものや、他人に迷惑をかけるということならばみんなそうです

人の事を悪く言う

これは口に出してないだけでみんな心では思っていると思います

聖人とは心でも思わないとするならばこれはみんな無理だと思います

どんな人間でも心の中が分からないから、確認はとれないがこんなに人がいるのだから嫌いな人や好きな人がいる

もちろん口に出している人はクズだけど心で思ってもクズ

本当に出会っている人が少なくて、その人に本性を出せるという人が一番聖人だと思われる

他人に迷惑をかける

なにをしていてもそれは人のとらえ方によっては迷惑になることもあります

完全な善とはないのです

よく私は正しいことをしていると思い込んでいる人もいますが、それは間違いです

その考えはもしかしたら自分勝手な考えかもしれない

人のとらえ方は様々なのです

アドバイスも人を不幸にするかも知れない

そんな世界なのに私は迷惑をかけていないという人はいません

生きているだけで迷惑な人もいますし、死んでも迷惑なる人もいるのです

みんな同列なのだから自分勝手に生きよう

自分勝手こそが正しい生き方

自分のしたいことやりたいことを考えて、それをやり続けていいのです

間違いなんてないのだから

自分のしていることを正しいと思って生きればいいのです

それでも人は生きている

もちろんどんな人でも生きる理由が阻害されることはあってはいけないのです。生きる意味を考えたり、人生をどのように生きるか悩んだりすることに意味を見出すのです。

そして、たとえ小さなことでも人からありがとうと言われるような行動をすることにより、自分の人生はより豊かなものになると考えております。

他人のために生きるというのはなかなか難しいものでもありますが、他人のためを考えながら自己中になれればそれはとてもいいことなのかもしれません。

皆で幸せになりましょうね

ありがとうございました

コメント

  1. […] 詳しくはこちらへ […]

タイトルとURLをコピーしました