お金の価値

お金について

お金ってほしいですよね、大金持ちになりたいという夢を子供のころに見ていました

でもお金を稼ぐのって大変ですよね

仕事をして、働いてやっと稼げます

税金も支払って年金も払って、辛いです

ちょっとした考え方をお届けできたらと思っていますのでよければ読んでください

お金の価値

お金の価値ってあると思いますか?

正直な話お金には価値はありません

そういうと語弊があるので詳しくお話いたします

 

昔はお金はなくて物々交換であった

 

昔に戻るとお金というものがない時代もあったのです、物自体を交換して生活が成り立っていた時代です

例えば魚を大量に釣り上げた漁師がお米を食べたいと思ったら

魚5匹と米1kgを交換したりしていました

でも価値が合わないのに交換していたり、その場その場で相場が変わったりしていました

そこでお金が登場したのです

米が1kg当たり200円とし

魚が5匹で1000円とすると価値が合わない交換をしていたことになります

実は魚1匹で米が1kg買えていたということになります

お金の登場によりバランスが保たれるようになったのです

お金とはバランスを保つ物でしかない

お金を稼ぐことに執着してたらお金は稼げません

どういうことかというと

自分の制作物にはお金の価値がついていないのだから、自分で価値を決めることができる

という利点があります

そうすれば金額を操ることにより、俗にいう大金持ちになるのです

 

お金を持っていても意味がない

お金をよく見てください

ただの紙です

あなたはそんなものに価値があると思いますか?

価値があると思うのも悪くはないです

否定はしませんが、

お金だけ持っていても、存在価値は上がらない

とだけ伝えておきます

 

その人にしかない力、この人にしかできないもの、この人にしか書けない文章

こういったものに価値を見出してくださいね

 

ありがとうございました

 

 

 

コメント