人生はプログラムされている

占いについて

人生は決められているレールを歩いてある

という考えです

 

人生は運命が決まっており、自分の使命を成し遂げる

占いなどを信じない方もいるとは思いますが、少しばかりスピリチュアル的な話になります

 

これを表すのにレールが一番分かりやすいと思います

自分がどんな行動しても、その行動自体も決められている

自分の意志で選んでいるようで自分の意志とは無関係の位置で、世の中が回っている

たとえ分岐点だとしても、決められている運命に従っているということです

 

これをIFという風に表すと分かりやすいかも知れません

条件分岐のプログラムの構文です

その行動を起こしたら〇〇が起こる

という感じです

 

3,6,9という数字や、予言、アカシックレコードなども調べていくと不思議なことは多いと思います

でも私が一番この話を理解したのは

占星術です

 

21世紀はみずがめ座の時代である

宇宙の法則に合わせて生きているという意味にはなります

 

人類は、みずがめ座の時代に移行する中で変容していく

心理学者 カール・ユング

 

かの有名なカールユングも占星術について語っておりました

今のyoutuber人気や、個人で稼げるようになっているという

自由がテーマな時代です

 

哲学者 プラトンも似たような事を語っている

 

これが現代の流れなのです

科学者や、哲学者、心理学者など様々な人が占星術について語っているのです

最初からこのような運命になると予言して

この強大な力には誰も太刀打ちできなかったです

今から個人主義時代や自由をなくそうとしても厳しいです

そしてこの21世紀をかけて、みずがめ座のテーマである

本来の美しい精神性が覚醒することによる純粋な
人類愛

水瓶座の象徴する自由や革新

個性、科学技術などが調和する時代

という流れになるのは間違いないです

 

これに逆らってはいけません。

自然の前にはみな無力なのだから

コメント